サイトマップ English 文字の大きさ 小 中 大
サイト内検索

大津市民病院

TOP > 病院の案内 > 看護局 > 院内助産
院内助産

平成23年10月1日より経産婦を対象に院内助産を
始め、平成26年4より初産婦も院内助産対象になりました。



院内助産とは

 

対象は、正常な経過をたどっている妊婦さんです。妊婦健診では、助産師が身体づくりのための保健指導、バースプランの相談、育児についてのアドバイスをしています。妊婦健診は、医師と助産師の診察の交互となります。
妊婦さんの持つ力を最大限に生かした分娩ができるように、また、楽しい育児がスタートできるようにサポートさせて頂きます。

院内助産を利用できる方

院内助産を利用できる方は、次の基準を満たしている方です。

分娩までの健診スケジュール


料金について

分娩費用の増減額はありません。

院内助産の場所は

産婦人科病棟(5B病棟)にあります

助産師通信
助産師通信とは、定期的に妊婦さんや、育児中の方に助産師からのメッセージを発行しているものです。

             ・助産師通信  Vol.33 2017.03

             ・助産師通信  Vol.32 2017.01

             ・助産師通信  Vol.31 2016.08

             ・助産師通信  Vol.30 2016.06

 

        過年度の助産師通信

   ・ H27年度(Vol.25〜29)
   ・ H26年度(Vol.18〜24)
   ・ H25年度(Vol.14〜17)
   ・ H24年度(Vol.10〜13)

 

↑ページトップへ