サイトマップ English 文字の大きさ 小 中 大
サイト内検索

大津市民病院

TOP > 職員募集 > 平成29年度専攻医、その他医員募集案内
平成29年度 専攻医及びその他医員募集の案内

大津市民病院(臨床研修病院:医科及び歯科)では、医師にあっては2年間の臨床研修を履修した者に、さらに専門分野の知識や技術を修得させ、 すぐれた専門医を育成するために、後期臨床研修制度(「専攻医」と呼称する。)を実施しています。
この度、下記のとおり、平成29年度の専攻医及び、その他医員を募集します。


応募資格

医師免許取得後、2年間の臨床研修(研修医課程)の臨床研修を履修した者、及び履修の見込みの者で、本院において専門的知識および技術の修得を志望する者。
1.専攻医(医師免許取得後、第3年次から第5年次の者)
2.その他医員(医師免許取得後、第6年次以降の者)


研修期間

平成29年4月1日より
専攻医は、継続は原則として3年間


研修内容

本院の診療科(部)において定める研修方法、研修内容に基づき、診療部長の指導のもとに診療に従事し、専門的知識及び技術の修得を行う。
 なお、専攻医は当直業務及び救急業務にも従事する。希望により、診療科横断的ローテートも可能である。
 また、診療科を特定しない内科系・外科系後期研修希望者は、内科総合研修プログラム・外科総合研修プログラム*に従い研修を行う。


*内科総合プログラム・外科総合プログラム
内科系各科専門医・外科系各科専門医を目指すものは、それぞれ日本内科学会認定医・日本外科学会認定医の取得が前提となっている。従って、本プログラムは専門科を特定せずに各認定医の取得を目指すコースであり、研修を進める中で専門科決定の助言も行う。                        


募集人員及び診療科

 募集人員   原則、制限なし

 募集診療科

総合内科

内科

消化器内科

呼吸器内科

神経内科

循環器内科

精神・心療内科

小児科

小児循環器内科

外科・消化器外科・乳腺外科

整形外科

脳神経外科

心臓血管外科

呼吸器外科

泌尿器科

産婦人科

麻酔科

皮膚科

眼科

耳鼻咽喉科

緩和ケア内科

ICU

救急診療科

放射線科 病理診断科  

身分及び待遇

 身 分

専攻医(地方独立行政法人市立大津市民病院嘱託職員)、その他医員(地方独立行政法人市立大津市民病院嘱託職員)
(平成29年4月1日移行予定。身分は公務員ではありません。)

 雇用契約 

年度毎に契約を更新

 勤務時間

原則として午前8時30分より午後5時15分まで(休憩1時間)
週38時間45分勤務

 休 日

土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

 休 暇

年次有給休暇 年20日(4月1日〜翌年3月31日)
その他の休暇については別に定めるところによる。

 給 与

1.専攻医         第3年次  月額  400,000円(平成28年度実績)
                       第4年次  月額  420,000円(平成28年度実績)
                       第5年次  月額  440,000円(平成28年度実績)
2.その他医員   第6年次以降は正規職員に準じる。
他に、当直手当、賞与(年2回)、通勤手当、時間外手当が支給される。

 学会出張

学会参加費用支給

 福利厚生

各種社会保険加入(健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険)

 健康管理

定期健康診断実施、電離放射線健康診断実施、小児系感染症(麻疹、風疹、ムンプス・水痘)及びB型肝炎の抗体価検査実施、ワクチン接種、インフルエンザ予防接種
(※全て病院負担)

 医師賠償責任保険 適用あり

 保育所

院内保育所あり
選考方法

面接及び臨床研修中の業績等応募書類審査により、本院の選考会議において決定する。


応募期間及び選考面接日

募集期間

選考面接日

随時

随時(応募者と調整)

 

 


応募書類

・大津市民病院専攻医願書(写真を貼付) (こちらからダウンロードしてください
・医師免許証の写し
・臨床研修を履修したこと(又は履修見込み)を証明するもの
以上の書類を指定の期日までに提出してください。

※その他医員についても、大津市民病院専攻医願書をご使用ください。


応募書類の提出先

〒520-0804 大津市本宮二丁目9番9号
    大津市民病院臨床研修センター(病院総務課内)
      TEL  077−526−8516(直通)
      FAX   077−521−5414

↑ページトップへ