サイトマップ English 文字の大きさ 小 中 大
サイト内検索

大津市民病院

TOP > 医師・研修医募集 > 麻酔科スタッフとして一緒に勉強し働いてくれるスタッフを募集
麻酔科スタッフとして一緒に勉強し働いてくれるスタッフを募集しています

 麻酔科医としてさまざまな手術の周術期管理に習熟し、患者に安全かつ快適な麻酔を提供することを目標としています。麻酔科標榜医、日本麻酔科学会認定医・専門医を取得できます。初期臨床研修期間の麻酔科選択期間にもよりますが、標榜医・認定医取得までに約2年間、専門医取得に約4年間を要します。当院においては専門医取得に必要な全科の手術麻酔を経験することができます。毎朝のカンファレンスを通して各症例のアセスメントを行い、定期的に行っている抄読会で新しい知識を共有するように努めています。専門医取得に必要な学会発表も積極的に支援します。また京都大学麻酔科の関連病院となっているため、当院での研修を経て大学病院へ入局し、移植などの特殊な麻酔の経験や大学院への進学、関連病院への異動も可能です。

 また当院においては後期研修医だけでなく、標榜医・認定医・専門医などの取得に向けて、育児などで毎日の勤務は不可能だが、週2〜3日程度の勤務は可能で、やる気はある!などの先生も募集しています。院長・部長との面接の上、常勤医・嘱託医としての勤務が可能と判断されれば一緒に勉強し働いていきたいと考えています。ぜひ一度ご相談ください。

(朝のカンファレンス風景)


麻酔科の詳細についてはこちら>>

後期研修についてはこちら>>


研修方法

 まず各科手術の特徴を理解し、一般的な麻酔にかかわる手技・管理を学びます。習熟度に応じて小児麻酔、心臓麻酔などステップアップしていきます。予定手術以外にも急性期病院の特徴をいかし、短時間で患者の状態・合併症などをアセスメントし麻酔管理方針を決定し、実行するトレーニングも積んでいきます。全身麻酔、脊椎麻酔、硬膜外麻酔に加え、術後鎮痛としての末梢神経ブロックなどの伝達麻酔も積極的に行っています。またJB-POT取得者から指導を受けながら経食道心エコーも経験できます。

 しばらく臨床を離れていた方(育児など)の再学習としての研修も応援します!

(呼吸器外科手術で気管を確認中) (経食道心エコーで心機能評価中)

麻酔科の環境
日本麻酔科学会認定病院
年間約2,500件の麻酔科管理症例があります。
予定手術以外にも急性期病院のため毎日のように緊急手術があります。
手術室は8室
ICU・HCUは同じフロアであり、効率的に移動できます。
2014年にロボット支援手術が始まりました!
(エコー下ブロック施行中) (手術室)
研修指導体制

 麻酔科常勤医師5名(うち指導医1名、専門医3名、認定医1名で構成しています。)
現在は5名とも女性医師であり、女性医師のキャリアアップについて、また育児中の勤務体制についての助言も可能です。最近も育児休暇あけの非常勤医師1名が無事当院の研修を経て専門医を取得しました。
 また京都大学から非常勤医師の派遣も受けており、大学の様子を聞くことも可能です。そのほか救急・集中治療科や外科系の先生方も数ヶ月単位で麻酔研修に来てくれたりと交流を持つことで救急体制の充実に努めています。さらに標榜医取得希望の非常勤医、また専門医更新を目的にした子育て中の非常勤医師もおり様々な働き方の医師がいます。
 老若男女問わず、お互い助け合いながらプライベートも大切にしています。

スケジュール
  平日は毎日手術麻酔。平日夜と土日はオンコール体制となっています。

研修目標

1) 周術期管理に必要な知識・技術・判断力を養成し、麻酔管理を実施する。

  術前患者の麻酔管理上の問題点を把握   麻酔法の選択と実施
  モニターの選択   気道確保と呼吸管理   薬理作用の理解と循環管理
  輸液管理   術後疼痛管理と術後診察  

2) 症例検討会でプレゼンテーションを担当する。

3) 英文論文の抄読会を担当する。


研修業務

1) 麻酔科カンファレンス(月〜金 8:30〜8:50)

  当日の麻酔科管理症例プレゼンテーション   抄読会   症例検討会

2) 麻酔業務

  術前診察   術中麻酔管理   術後診察

3) その他:学会参加・発表など

募集人数 若干名
見学 随時受付中
身分及び待遇 病院HPの後期研修医処遇をご覧下さい。
  こちらから>>
大津といっても京都から電車で15分。京都から通勤している先生も多数います。
大津はすみよい都市として上位にランキングし続けています。
とても生活しやすいですよ。

問い合わせ

大津市民病院 麻酔科

  TEL 077-522-4607(病院代表)
  E-mail omh1521@municipal-hospital.otsu.shiga.jp

メッセージ

卒後5年目医師

  私は医師5年目になるタイミングで、大学病院の医局の派遣によりこちらで勤務させていただくことになりました。
  まだ働き始めて数カ月ですが、明るい先生方に囲まれて毎日楽しくすごしております。
  一緒に働かせていただいている先輩方は皆さん専門医の資格を持っておられることもあり、困ったことがあった時には些細なことでもすぐに的確にアドバイスを頂けます。
  緊急手術は毎日のようにあり日中は忙しく働くことが多いですが、対応も素早く、スタッフ全員で協力して行うためストレスは少ないです。
  緊急手術だけではなく、重症症例や神経ブロックなども豊富で、先生に見守っていただきながらたくさん経験させていただいており、専門医を目指す私にとっては、この病院に来ることが出来て本当に良かったと思っています。
  また、女性の先生も多く、人生の先輩として尊敬できる方ばかりです。
  麻酔方法の検討から 、プライベートの話まで何でも盛り上がる医局の雰囲気を私はとても気に入っています。少しでも興味を持たれた方は是非一度見学に来ていただき、その雰囲気を感じ取っていただければと思います。お待ちしています。

↑ページトップへ

↑医師・研修医募集へ