サイトマップ English 文字の大きさ 小 中 大
サイト内検索

大津市民病院

TOP > 受診の案内 > 診療科の案内 > 精神・心療内科
スタッフ紹介

部長 : 前林 佳朗
医長 : 津田 真 ( 緩和ケア科診療部長兼務 )
医長 : 畑 讓 ( 緩和ケア科医長兼務 )
臨床心理士 : 1名 ( 緩和ケア科兼務 )

外来診察日
精神・心療内科
診療内容・特色

心療内科は心身医学を基礎とし発展しつつある、新しいタイプの診療科です。多くの疾患の背景にある心身相関のメカニズムを探り、心理的サポート、薬物療法などをとおして、患者さんの抱える問題の軽減、解決に努めます。

 対象となる患者様

  1. 検査での異常はみとめられないが、身体症状の訴えが続く方
    突然の動悸、呼吸困難感、発汗などの症状があり<心臓の異常>などを主訴とし受診される方の中には検査での異常がなく、「パニック発作」として心療内科的治療を必要とする方が多く含まれています。また全身倦怠感の背景に本人が意識していない抑うつ状態があり 「仮面うつ病」としての治療が必要な方もいます。
  2. 身体疾患の背景(要因)に心理的ストレスがみとめられる方
    強いストレスにさらされること、また持続的な ストレス下にあることがリスクファクターと考えられる疾患 (胃・十二指腸潰瘍/膵炎/虚血性心疾患など)については、原疾患の治療に併行して、心理的ストレスの軽減に努めることが、再発予防につながると考えられています。
  3. 身体疾患を抱えたことで精神的ダメージを受けている方
    慢性疾患や予後不良な疾患を抱えると、誰であっても精神的痛手を負い不安、抑うつを呈することになります。精神的に不安定な状態にあることが治療の妨げになることもありますし、 重篤な不安・抑うつは自殺企図・ 治療拒否など大きな問題にいたることもあります。

※大津市民病院心療内科では上記1.2.3.の患者さんに加え、 従来の神経科・ 精神科領域の患者さん(不眠症、神経症、摂食障害、老年期精神障害、内因性精神疾患など) についても幅広く診療いたします。なお当科の入院ベッドはありませんので、当科的に緊急に入院が必要な方の対応は困難ですが、適切な入院先への紹介などはさせていただきます。

 2017年2月より、新規患者(新患)様の予約枠を新たに開始しました。当院に今まで受診したことがなく診察券をお持ちでない方も、お電話で受診予約が可能となりました。この新患枠は完全予約制で1日の枠数が決まっておりますため、ご希望の日時が既に埋まっている場合には他の日時をご提案させていただきますことをご了解下さい。

 

 また、従来通りの、午前11時半までの当日受付も行っております。ただその場合は、再診予約の患者様の受診を優先する中での診療になるため待ち時間が長くなる等のご迷惑をおかけする可能性があります。可能であれば初診予約枠での受診をおすすめさせていただきます。

 

 予約希望の方は、まず病院代表(077-522-4607)におかけいただき、心療内科受診予約を取りたいため外来Eブロック(心療内科外来受付)につなぐよう申し出てください。

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
1診 前林 前林   前林 前林
2診 津田
学会認定医等資格
前林 佳朗 精神保健指定医
日本精神神経学会専門医・指導医
津田 真 日本精神神経学会専門医・指導医
日本サイコオンコロジー学会代議員
精神保健指定医
日本緩和医療学会暫定指導医
日本医師会認定産業医
畑 讓 日本医師会認定産業医
精神保健指定医
学会認定施設

日本精神神経学会精神科専門医制度研修施設

↑ページトップへ