サイトマップ English 文字の大きさ 小 中 大
サイト内検索

大津市民病院

TOP > 受診の案内 > 診療科の案内 > 心臓血管外科
心臓血管外科
診療内容・特色

心臓血管外科では、京都府立医科大学心臓血管外科教室および当院循環器内科との緊密な連携の下に心臓および血管疾患全般にわたる診療を行っています。 また内科(腎臓内科)と連携して血液透析のための内シャント造設術や、最近、増えてきている透析患者様に対する手術治療も行っております。当病院では循環器内科はじめ他科とのチーム医療により、患者様お一人お一人に応じて最適な医療を受けていただけるように配慮しております。

心臓血管手術は、心筋梗塞や狭心症などの冠動脈疾患に対して様々な合併症を減らす目的で人工心肺を使用しない心拍動下バイパス術(いわゆるオフポンプバイパス術)を基本とした低侵襲手術を行っています。同時に遠隔期の開存に優れている内胸動脈などの動脈グラフト用いて良好な成績をあげております。弁の狭窄や閉鎖不全に対する弁膜症手術に関しては、特に僧帽弁手術において自己弁を修復して温存する弁形成術を基本としています。これにより術後のワーファリン治療を回避し術後QOLを改善できる利点があり、大半の患者様にはこの術式を適応しています。また動脈疾患(動脈瘤、血管狭窄閉塞、動脈解離など)は、ほとんど薬で治らず手術が必要となる場合が多く、人工血管置換やバイパス手術など積極的に行っております。

NCD症例登録について(PDF 148KB)

 下肢静脈瘤のレーザー治療について

主な症例(手術)と件数

平成22〜27年(6年間)の手術内容

  心臓手術       168例   冠動脈バイパス
  89例
  弁置換又は形成術   69例
  心臓腫瘍他手術   10例
  血管手術       394例   腹大動脈部手術
  57例
  末梢動脈手術   68例
  下肢静脈留手術 269例
  ペースメーカー手術       197例   新規 124例
  交換   73例
  内シャント手術       148例    

スタッフ紹介

部長 : 岡野 高久
医長 : 藤原 克次
非常勤医師 : 夜久 均

外来診察日
月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
1診
午前
藤原 夜久
(完全予約制)
  岡野
1診
午後
静脈瘤外来
(第1・3・5週)
ペースメーカー外来
(第2・4週)

※外来診療は原則として予約制です。病診連携により、地域の開業医や診療所から地域医療連携室を通じて診察や検査の予約が可能です。

※再診は、予約制となっていますので、予約外で受診される場合、待ち時間が大変長くなる場合があります。できれば予約の上受診下さい。

※心臓血管外科の外来診療のない日は、心臓血管センター(循環器内科)で診療を行っています。

学会認定医等資格
岡野 高久 日本心臓血管外科学会専門医・国際会員
日本外科学会指導医・専門医
日本胸部外科学会認定医
藤原 克次 日本外科学会専門医
日本胸部外科学会認定医

↑ページトップへ