サイトマップ English 文字の大きさ 小 中 大
サイト内検索

大津市民病院

TOP > 受診の案内 > 診療科の案内 > 緩和ケア科
緩和ケア科
緩和ケア科の基本方針

緩和ケアとは、悪性疾患の患者さんとその家族に対して、こころや身体の苦痛、かかえておられる心配に、 早期から関わることでQOL(人生と生活の質)を改善する対応のことです。
悪性疾患それ自体の治療はしませんが、その方の気持ちを尊重しながら、望まれる生活が少しでも継続できるように対応します。 また、さまざまな専門家がチームとして関わり、主治医や入院されている病棟スタッフと協力してお手伝いしていきます。

診療内容・特色

悪性腫瘍患者の疼痛や全身倦怠感といった身体的苦痛、抑うつや不安などの精神的苦痛を軽減することを専門にしています。
当科での抗がん剤治療は行っていませんが、他院や当院の他科で抗がん治療を受けられている方でも、当科の外来で症状コントロールやカウンセリングを受けていただくことができます。
緩和ケア病棟では、「苦痛をとる」だけでなく、「癒しや喜びを感じていただく」ための、音楽療法、アロマセラピーなどの代替療法、ボランティアと協力した楽しい催しや、料理研究家辰巳芳子先生直伝のスープサービスなどを行っています。また、ADLの低下を遅らせ、精神的な前向きさを支えるために、多くの方にリハビリテーションを受けていただいています。
病状進行にともない在宅が困難な方のほかに、症状コントロールの一時入院や、家族が休養するためのレスパイト入院も受け入れていますが、限られたベッド数ですので、長期にわたる入院をお引き受けするのは困難です。
緩和ケア病棟のスタッフは、医師、看護スタッフ、心理カウンセラー、補助員その他にも作業療法士、薬剤師、栄養士などが関わっています。またボランティアの力を借りてお茶会や季節の行事を行い、少しでも快適に過ごしていただけるように対応しています。
緩和ケア外来は、完全予約制です。地域医療連携室にて予約を取っていただき、症状コントロールとともに、ご本人やご家族の話をゆっくりとうかがえるようにしています。
※ご家族だけの受診や緩和ケア病棟の見学も可能です。
※他院から受診される場合は、紹介状やフィルム等の持参をお願い頂く事があります。


予約窓口 : 地域医療連携室 077−526−8192


患者様を支えるご家族の相談も行っています。

こころの相談ご案内<患者様・ご家族様>(59KB)(PDF文書)


上記リンク先はPDFファイルです。アドビシステムズ社のAdobe® Reader®により閲覧することが可能です。
          
主な症例(手術)と件数、臨床実績

緩和ケア病棟・緩和ケア外来・緩和ケアチーム(入院患者・家族の緩和ケア)の状況


  緩和ケア病棟入院患者状況
年度
入院件数
平均在院日数
紹介元
院内
院外(うち診療所より)
平成25年度
189件
27.5日
80件
109件(21件)
平成26年度
211件
24.7日
114件
97件(11件)
平成27年度
184件
27.6日
102件
82件(10件)


  緩和ケア外来受診者数(月・木の午後:初診は地域医療連携室で要予約)
初診(人)
再診(人)
合計(人)
平成25年度
249(院内 90    院外 159)
170
414
平成26年度
249(院内 115    院外 179)
150
444
平成27年度
250(院内 185    院外 65)
139
389


  緩和ケアチームの診療
(当院の主治医・病棟スタッフから依頼があった入院患者・家族の緩和ケア)
    平成25
年度(件)
  平成26
年度(件)
  平成27
年度(件)
身体症状 疼痛 32 25   32
呼吸困難感 6 8   6
全身倦怠感 6 12   18
嘔気   4   3   3
腹部膨満感   1   5   2
排便コントロール   0   0   1
リンパ浮腫   5   9   12
精神症状 不安   39   38   36
睡眠障害   2   3   2
せん妄 1 0   2
療養関係 療養場所や今後の相談 14 16   16
家族ケア 家族支援 15 8   12

 ※睡眠障害・せん妄の件数が少ないのは、精神・心療内科外来への紹介が多いため。


スタッフ紹介

部長 : 津田 真 ( 精神・心療内科医長兼務 )
副医長 : 畑 讓 ( 精神・心療内科副医長兼務 )
臨床心理士 : 1名 ( 精神・心療内科兼務 )

外来診察日

がんを抱えた患者様の、痛みなどの苦痛症状の緩和や、不安や不眠、毎日どんな気持ちで 過ごせばよいのか、などの悩みについてご相談する外来です。必要に応じて、検査や投薬を します。治療をめざしたがん治療は 行っておりませんが、他で治療を受けられている方は、治療と平行して受診して頂くことが出来ます。
また、緩和ケア病棟への入院についてもご相談を受けています。

外来診察日 : 毎週月、木曜日の午後

※緩和ケア外来は予約制になります。
※ご家族だけの受診や緩和ケア病棟の見学も可能です。
※他院から受診される場合は、紹介状やフィルム等の持参をお願い頂く事があります。

緩和ケア病棟

様々な辛い症状を抱えた患者様、また患者様を支えるご家族が、緩和ケアを受けながら その人らしく、ゆっくりと過ごせる為の環境が整えられている病棟です。
原則として、がん自体に対する治療(抗がん剤・手術など)や延命処置は行いません。



緩和ケアチーム

当院一般病棟に入院中のがんの患者様とそのご家族の方に対し、病気による痛みやその他の心身のつらい症状を緩和できるように、また患者様を支えるご家族への支援を行う専門チームです。患者様・ご家族のご希望、または主治医・病棟看護師と相談の上、専門的なケアを提供する為のサポートをします。  

緩和ケアチームのご案内(137KB)(PDF文書)

上記リンク先はPDFファイルです。アドビシステムズ社のAdobe® Reader®により閲覧することが可能です。

学会認定医等資格
津田 真 日本緩和医療学会暫定指導医
日本サイコオンコロジー学会代議員
日本精神神経学会専門医・指導医
精神保健指定医
日本医師会認定産業医
畑 讓 日本サイコオンコロジー学会登録精神腫瘍医
日本医師会認定産業医
精神保健指定医
   
学会認定施設

日本緩和医療学会認定研修施設

緩和ケア病棟の特徴

緩和ケア病棟の特徴についてはこちらから

緩和ケアの入院について

緩和ケアの入院についてはこちらから

緩和ケア病棟Q&A

緩和ケア病棟Q&Aについてはこちらから

↑ページトップへ